食堂 Imura 冷蔵ショーケース室外機処分編

大府で創業38年の居酒屋 食堂 Imura 放送局より
飲食店には、何台も冷蔵庫があります。

飲食店経営をしたことがある方はおわかりですが、冷蔵庫の処分は、業者に引き取ってもらいます。

経費の中に処分費用も含まれています、当然に自分では処分できないモノです。

今回のタイプは、ショーケース冷蔵庫なので、室外機(冷却装置)が外にあり、お客さんの車が当たって壊れてしまいました。

年数も経つので直さず、取外し処分することにしました

ここからが普通の人とは、違うのがD.I.Yおやじの登場です。

自分で、取外します。(ガスは抜けている)
これを廃棄するのが、アイデア   💡

労力は必要です…

本体    38㎏      単価   78円   = 2964円

パイプ   7㎏     単価   200円   = 1400円

合計    4364円

で買取りしてもらいました。

という事は、業者は引取り費用もお客さんからもらい、廃棄する際は回収業者に売るとこで二重の儲けという世界…


そんなこんなで、いろいろ経験したことでこんな事も分かりました。

皆んなで、アイデアを出し合い助け合いましょう。   

僕でわかる事は、お伝えしますので声をかけてくださいね〜


(^o^)
秘密基地=大府市居酒屋 食堂 Imura から発信していきます。

名古屋からアクセス15分圏内の民泊
GUEST  HOUSE  R  IMURA/大府市共和駅


このところ、涼しい日が続いてます。
天気は、どんよりしてますがモリモリの夏日とは違います。

夜が、過ごしやすいのは、ありがたいですね、昨夜は、錦のレストランで男談義して来ました。

議題は、いかに奥さんを喜ばせるか?

深い話もできて、後輩の1人は、近々、奥さんにビックプレゼントをすることに成りました。

日程も決めたので本気モードです、先輩の僕もお手伝いさせて頂きます。

愛ってイイね   ❣️

(^o^)

民泊=Airbnbからはじめます。

Imura | 大府市 ・ 共和 "泊まれる"居酒屋

「お酒を飲んで、そのまま寝れるって最高じゃない?」 " 知多半島の根っ子 " 大府市・共和で39年続く Imuraが、新スタンダード 「泊まれる居酒屋」を提案。 遊び心のある 「和」モダンと日本の伝統文化である 「書」でアートされた空間に、食べて・飲んで・泊まれる場所を創りました。 作る 料理で楽しむ 創る 書で癒す 造る 泊まって遊ぶ 皆んなで 笑顔がイイね !

0コメント

  • 1000 / 1000