食堂 Imura 1Fフロア 客室 D.I.Y 窓ガラスカッティングシート剥離編

1Fフロアの客室は、本来、サッシがあり窓の開閉ができていましたが、15年前の改装工事で演出のために2Fと同じくはめ閉めにしたため窓が開きませんでした。


今回のD.I.Yで、1Fも窓が開くようにリフォームしました。


ここでの最大の難関は、窓ガラスに貼ったカッティングシートの剥離です。


文字だけをカッティングシートで貼ったものをはがすならまだ、良いけど、窓ガラス全体にカッティングシートを剥がすのは、大変に手間のかかる作業です。


これを業者さんに依頼したらかなりの¥¥がかかりそう…


実際にやって見て…
こりゃ大変、泣きそうになりました。

どうしよう…
知り合いの大工さんに聞いた方法もイマイチ
ネットで、検索した方法もイマイチ

どうしよう…

先に進めない…

ありゃ〜
8年ぶりに来てくれた、インテリアデザイナーさん   
突然、何の連絡もなく来てくれた

いや〜



そこで、カッティングシートを剥離したいんだけど…良い方法はないのかなぁ?

デザイナー    「あれ  あるかなぁ?」

僕                   「有ります。」

                       「はい  どうぞ」

デザイナー      「こうやってね…」

                        「ギイー」

                        「はがれる   はがれる」

僕                     「オー   凄い ‼︎」

仏さん見てござる                     

(^o^)

行灯を外し、コンパネを外し
窓が開くだけでも、okですが、
こだわりがあるので…

カッティングシートをはがす…
途中で泣きそうになったけど…

窓ガラス8枚全部カッティングシートはがしました。

完了

Imura minoru

p.s
名古屋駅から15分圏内の民泊  Imura/大府市共和駅

airbnb  サイトにホスト登録してます。まだ、リスティングが完了してませんが随時更新して行きます。

昨夜はお友達夫妻と一緒に桑名の地ハマグリとポークステーキをメインにして  しゃべり場BBQを楽しんじゃいました。

桑名の地ハマグリ  いつでも入荷できます。ハマグリ問屋さんもお知り合いで、柳橋市場を通さず直接 問屋さんから仕入ます。

民泊のお客さんもBBQ 出来ますょ〜

Imura | 大府市 ・ 共和 "泊まれる"居酒屋

「お酒を飲んで、そのまま寝れるって最高じゃない?」 " 知多半島の根っ子 " 大府市・共和で39年続く Imuraが、新スタンダード 「泊まれる居酒屋」を提案。 遊び心のある 「和」モダンと日本の伝統文化である 「書」でアートされた空間に、食べて・飲んで・泊まれる場所を創りました。 作る 料理で楽しむ 創る 書で癒す 造る 泊まって遊ぶ 皆んなで 笑顔がイイね !

0コメント

  • 1000 / 1000